2005年11月18日

11・18

祝創立75周年ですね。

何か自分で成し遂げて迎えようとは、思ってみたものの…です。

だから、今日を機にまた何か(夢・願い)に向かって行こうと思います。

今日は、決意の日にしよう。

今日から新しい一歩を踏み出します。


posted by ゼフィー at 01:33| Comment(29) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

リニューアル!

前回のブログタイトルから一新、「日々、衆生所遊楽 これから先へ‥」
と変更して、新たな気持ちでブログを再開します。

早速ですが、タイトルの衆生所遊楽(しゅじょうしょゆうらく)とは

「(この世は)衆生(この世の人々)が遊び、楽しむ所。」

という意味の仏法用語です。

噛み砕いて説明すると、我々は遊びに生まれてきたのだから、今生きている間は楽しみながら
生きていこうという感じでしょうか。

これから先へ‥ は、これから先どうしていこうかなとか、先や未来に繋がればと思い付けました。

前のタイトルだと、内容も重い感じで書かなくてはと思っていました。
今回からは、色々と私が日々に思った事や感じた事を書いていきます。

ではでは 次回まで
posted by ゼフィー at 02:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

………m(_ _)m

お久しぶりでございます。

なかなかブログにて、更新がすすみませんで…。

飽きっぽい性格だからでしょうか?

それとも、ネタ?切れ?

最初の頃は、湯水の如く書けたのですが…。

全力投球して疲れたかもしれませんね。

ちょっとPCの方も、ぐちゃぐちゃになりつつあるので、ここらで心機一転、タイトルや内容も変えようと思います。

今週・来週中にはリニューアル・オープンをします。

ではでは、失礼します。
posted by ゼフィー at 21:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

祈り

今回のテーマは、

「祈り」

です。

皆さん日々?のお題目で、何を考えながら祈っていますか?
仕事の事

家庭の事

人間関係の事

時計の針が進む事(爆)

色々な事を考えていると思います。

最近、親しい先輩に、いつまでにこうしよう!という祈りが、叶わなかったという内容の話をしました。

それで、その先輩は…


先輩「叶わない祈りってないんだよ。」
私「はぁ…。」(また、どっかで聞いた話だなぁ〜、気分的には鼻をほじっている感じ)

先輩「何でだと思う?」

私(え〜!敢えて聞いちゃうの〜?何なんだよ〜)「一生懸命やってるからですか?」(適当かつ抽象的に)

先輩「いや。」

私(早く締めよう。この先を早送りしたい位だ。)「一念が定まっているからですか?」(多少、適当かつ真面目に)

先輩「おしいけど、ちょっと違う。」

私(何?何?何が言いたいの?この答えでいいじゃん。先に行こうよ〜)「何ですか?」

先輩「ゼフィー君さぁ〜、祈ってる時に、もしかしてこの祈り事は無理なんじゃないのかなぁ〜って思った?」

私(自信満々で爽やかに清々しく)「はいっ!思いましたよ!v(^-^)v」



先輩「それはね〜、無理なんじゃないのかなぁ〜っていう祈りが叶ったんだよ。」
私「………。んっ。あ〜。はいはいはい。え〜っ!そ、そ、そんなぁ〜。」

何か、狐に化かされた感じでしたが、納得しちゃいました(^_^;)

一休さんの、とんちの様な感じでした。
チャン♪チャン♪

え〜っと(^_^;)
今回は、ライトな感じで書きました。


次回は
「真剣2・30代しゃべり場」
〜会合に出たくない若者達〜

でいきます。

m(_ _)m

ちょっとタイトルを派手にしたかっただけで…。

(仮)ということでm(_ _)m
posted by ゼフィー at 04:15| Comment(5) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

頑張りますっ!

どうも、ご無沙汰しておりました。

なかなか、更新出来ずにスミマセンm(_ _)m

これからも、のらりくらりとやって行きますので、一つ宜しくお願い致します。
今回のテーマ

「頑張りますっ!」
ですが、

割と皆さん、逃げ延びる一句として、多用していらっしゃるのでは…。

はい。実は私もよく使います。

はっきり言って、時代が生んだ特効薬みたいなもんですよね。

でも、この特効薬は使いすぎると思わぬ副作用が判明しました。

私の地区で、この「頑張ります!」症候群の方がいらっしゃいます。

その彼は、地区リーダーのAさん30才。
折伏されて入信し、早八年程でしょうか。
牙城会の一員でもあります。

Aさんの口癖「これからも頑張りたいと思います。」

周りは、綺麗な言葉(一応ね)だし、これ以上の話も無いと思いAさんの「これからも頑張りたいと思います。」を締め言葉として捉えていました。

そのAさん最近になって、「僕はこれだけ頑張っているのに、何にも良い事が無い。生活もボロボロだ。本当に幸せになれるのか?」と、愚痴が出て来てしまいました。

実際、Aさんを見ていると、その通りなんです。物凄く頑張っている割には、報われていません。


では、その原因は…

答えは簡単





なぜならAさんは






頑張る為に、頑張っているからです。


ゴールの無いマラソンを走っているようなものです。


いつの間にか、そういう生命のサイクルになっていたのです。

結局、具体性(ゴール)のないまま、存在のしないゴールに向けて走り続けていたのです。

それは、誰でも疲れ(不信・愚痴)が出てしまいますよね。
なので過度の「頑張ります!」の使用は控えましょう。

引き換えに、「〜をします。」や「〜をしたいと思っています。」等、多少ニュアンスが違う、具体性の含んだ言葉がベターだと思います。
具体性の無いままだと、いつかイヤになります。

叶えたい事を具体的にする(ゴールを設定する)のが大切ですよね。

次回は「祈り」について書きたいと思います。

段々と、ブログ設立の趣旨が変わりつつありますが、まあ頑張ります!←あっ!使っちゃった!

仕切り直しで、もう一度


段々とブログ設立の趣旨が変わりつつありますが、疑問・不満だけではなくて、私が思う活動方法や信仰の捉え方についても書いていこうと思います。←こんな感じで(*^-^)b

ではでは、次回まで…。
posted by ゼフィー at 01:29| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

自分をリセット

すこし間が空いてしまいました。

仕事が、やっと一段落着きました(^o^)v-~~~

今回のテーマは

「自分をリセット」
です。

何年も活動をしていると自分が何の為にやっているのか、ぼやけてきます。

当初は「あれがしたい、これが欲しい、こうなれたら良い…」など、様々な目的・目標があったのですが、時間が経つにつれ「組織の為、学会の為」というものに変わってきたような気がしました。

本当にそれで良いのかなと思います。

私は、やはり自分の生活や仕事の向上を目指してやっていきたいです。

その向上した結果が、学会の為・組織の為になるのが、ベストだと思います。

悪い事ではないのですが、先に学会や組織の為に動いていると、私は辛くなってきます。

信心は自分の為にやっているのですから。

あれがしたい。

これが欲しい。

こうなりたい。

というのが、人間の願望・希望であり、それを叶える為に祈るという行為が始まる訳ですからね。

原点回帰して、目標や欲しいモノを書いて、楽しみながらやっていこうと思います。

私は物欲が強いので欲しいモノがたくさんありますσ(^-^;)
今回は、ちょっとユルい感じになりました。

前回の最後に書いた「進む組織離れ」にも多少通じるものがあるかとは思います(^o^;)
posted by ゼフィー at 05:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

「俺流友好の深め方」

前回のブログで宣言してみたものの、いざ書き込もうとするとなかなか進みませんでした。

いつも、書き込みながら考えているのですが、今回は紙に下書きをしてから臨みます。

〜俺流友好の深め方〜

友好を深めるのは学会活動だけではなく、普段の生活においても、大切な事だと思います。

私が、心掛けている友好の深め方を2点

@早めに学会宣言(自分が創価学会に入っている事を周りに言う)をする

A人付き合いを欠かさない

です。

タイトルの割にはとは思われますが、考えた結果、この2点に絞りました。

@の「早めに学会宣言をする」

なぜ早めにするかというと、時間が経てば経つ程、なかなか言い出せないのです。
言いにくい事程、早めに言えば後は楽です。
選挙のお願いや署名運動の際にも、早めに宣言しておけば頼みやすいです。

また相手が日頃持っている学会に対する疑問や不満をぶつけて来てくれます。
その疑問や不満に対して、自分の意見としての説明をします。
そうする事により、相手と対話をして友好が深められます。
A人付き合いを欠かさない

学会にて余程大切な会合以外の日に、誘われれば他に会合あっても私は誘いの方に行きます。

後で部長等にはフォローは入れますが…。

バリバリ活動家の方程、選挙戦の前になればなる程、外部の方と接触をしますが、それが「選挙の時だけ…」という声に繋がっている気もします。

色々な人と飲みに行ったりするのが、私の交流の深め方です。
色々な話をして、遊んで終わりです。

最後は、日頃の付き合いがものを言うと思います。

因みに私は、かなりの下戸でグラス半分で気持ち良くなります。

Aの延長上に@があるような感じです。先に自分の事をさらけ出せば、相手も色々と話をしてくれます。

私が目指しているのは「学会員らしくない学会員」です(*^-^)b


次回からは、「進む組織離れ」について書きたいと思います。
私がブログを始めて最初に感じた事が、組織の事で悩んでいる学会員の方がたくさんいらっしゃったという事です。
それは何でなのか?という私なり調査や研究?を重ねていきたいと思います。

posted by ゼフィー at 04:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

選挙終了!

開票終了はまだですけどね。

や〜っと終わったという感じです。
たいして活動はしませんでしたが…。

これでしばらく選挙戦とは、お別れです。

まあ今回は、この選挙戦の副産物の「選挙の時だけ友人への連絡」を争点にいきます。

ここ最近、ブログを始めて、選挙戦の最中なだけに「選挙戦の時だけの友人に電話」の事が、たくさ〜んありました。

また「選挙の時だけ地区幹部が訪れる」というパターンも。

結局、日頃の行動が伴わない為に、こういう事が起こるのでしょう。
常日頃、注意していれば、このような事は無いのでは…。

また学会幹部の指導で、こういった事に関しては、「よくある事だから、気にしないで頑張っていこう!」という感じです。

また公明党の名前を広げる為に、たくさ〜んの人に声を掛けようという事も言ってました。

何でもっと、お願いされる側の気持ちを汲まないのでしょうか?

いつまで経っても、こういう声が減らない事に対して麻痺していると思います。もう少し減らせるのでは?

逆の立場だったら、とか思わないのでしょうか?

私が逆の立場で、毎回選挙時だけ疎遠の同級生等から依頼の電話があったなら良い思いはしません。
だから私は名簿での電話作戦には断固反対です。

名簿の作戦をやらない私はどうやって今までの選挙戦をやってきたのでしょうか?

次回は、私の「俺流友好の深め方」について書きます。
posted by ゼフィー at 03:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

日々あれこれ〜その2〜

日が空けて本日が決戦の日になりましたね。

はたまた明日から、ゆっくりできるのでしょうか?(笑)

私の予想としては、
選挙戦終了→間髪入れずに新しい役職・人事の発表→新体制出発と共に任用試験→新聞・折伏をやりつつ年末の友好期間に突入

という流れではないでしょうか?

今日のポイントは人事です。

昔は35才位で壮年行きだったのが、今では男子部も高齢化になり40才手前まで引き延ばされています。

なぜなら、若い世代(二十歳前後)の男子部が、年々少なくなってきているからです。

今のメンイの世代は30才以上のメンバーなのです。

一応、ヤング男子部(大体18才〜30才まで)という括りもありますが、男子部の補助的な感じのグループなのでメンイの活動ではありません。

なかなか新陳代謝が上手くいっていない状況になっています。

このまま進めば、ヤング男子部も壊滅的です。

いっそのこと、今回35才以上を壮年に上げて、新しい世代で新しい男子部を作った方が面白いかなと思います。

いつまでも万年男子部みたいな人が居たら、下の世代は頭打ちになってしまいます。

万年男子部の方程、今の時代のやり方(ソフト路線・個人の尊重)に合わせず、自分達の古き良き男子部時代を熱く(暑苦しく?)語っているだけです。
posted by ゼフィー at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

日々あれこれ

日付が変わって、選挙戦の活動も、今日1日だけとなった。
今回は、郵政民営化が焦点に絞られた選挙戦である。

で、みんなが思う事は

「郵政民営化とテレビや雑誌で騒いでいるけど、郵政民営化って何?」
という人も多いのでは?

何となく読んで字の如く、郵政を民営化するわけだが、では一体、郵政民営化で何が変わるのか?という部分までは、少し興味を持って調べでもしないと分からないのでは?

実際、郵政民営化の本質を問われても、私は回答に困ってしまいます。

そんな程度なんです。

公明党、郵政民営化賛成!なら、みんなが賛成。

公明党、郵政民営化反対! なら、みんな反対です。

実際、郵政民営化で国民に対して、何の利益があるのかは、会合で聞いた事は無い。

政治や選挙に対して熱烈だが、政治や選挙に対して知識や自分なりの見解がある方って一体どれ位なんだろう…。

勢いの選挙戦や、他党の政治家の批判も良いけど、支援団体としての政治や選挙に対する基礎知識の底上げをやらないとな〜。

自分が何で公明党支持者なのかを、もっと深く考えないと。
学会員だから公明党支持者っていうのも説得力ないかな。

多少は政治を語れて、政治の問題点(汚職や献金以外の政治の事)をズバッと言えて、なおかつ公明党について語れるようにならないと…。
posted by ゼフィー at 01:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。